大学入試センター試験と二次試験

大学入試センター試験が終われば、今度は二次試験があり、そして入学の成否が決まります。
こういわれると至極当然のことを言っているような感じがしますが、受験生の中にはセンター試験で頭がいっぱいの人も結構多いです。
センター試験の準備をすることは大事ですが、あまりそこしか頭がいっていないと失敗する可能性があります。
それは二次試験の宿泊先についてです。

地方在住の方の中には、大都市に出て受験する人もいるでしょう。
そうなると二次試験を受けるために、宿泊先を確保する必要があります。
「センター試験受験前、受験先が決まっていないのに宿泊先を確保するのはナンセンス」と思っている人もいるでしょう。
しかしもし受験先がセンターの結果で変わればキャンセルすればいいだけの話です。
実は受験直前に宿泊先を確保しようと思ったら、大学近くの宿はどこも満室で困った事態に遭遇する受験生は結構多いです。

もし大学近くの宿が満室となれば、少し離れたところに宿泊先を手配しないといけません。
となると、電車などを使って受験日当日大学に行くことになるでしょう。
電車を利用するとなると、事故などで遅延する可能性もあります。
たいていの受験は朝から始まりますから、ラッシュアワーに巻き込まれる恐れもあります。
満員電車に揺られると、それだけでも体力消耗します。
センター試験を受けるころには、二次試験も視野に入れて予約などの手配も進めておいた方がいいでしょう。
きちんと準備できていれば、余裕をもってセンターや大学入試にも臨めます。

≪ 前の記事へ  次の記事へ ≫

SNSでもご購読できます。